Burger Menu Bottle
STUDIO SABINE MARCELIS
イエローラベルブリュット

STUDIO SABINE MARCELIS

by @sabine_marcelis
ニュージーランドが生んだサビネ・マルセリスはサビネ・マルセリス・スタジオを構えるロッテルダムを拠点に活動しています。彼女のデザインは「モノが持つピュアな魅力」から生み出されます。我々は、彼女が持つプロダクト、インスタレーション、空間デザインに関する知識をもとに、ヴーヴ・クリコの本質を表現することを依頼しました。
Play
ヴーヴ・クリコは大胆さ、勇敢さ、創造性、そして女性起業家を象徴しています。これはとても刺激的なことです。私のスタジオも同じようなエネルギーをもたらすことを願っています。

デザイナーのプロジェクト

「とてもシンプルで、力強い大胆さを表現した、興味を引く個性的なシャンパーニュのボトルです。ヴーヴ・クリコのイエローは太陽の輝きのようなとても暖かな光を思い起こさせます。また、とても小さなモチーフ、特に太陽を連想させるサークルのようなピュアなフォームを多く使用しました。そのため、この二つは非常に強いつながりを持っています。太陽には、ヴーヴ・クリコが生き抜いたような、とてもポジティブで力強い大胆さがあります。」
彼女にとって、シャンパーニュはお祝いを純粋に楽しむ瞬間を意味します。「シャンパーニュを飲むとポジティブな気分になれます。それはまるで、個展のオープニングの夜のように、誇りとくつろぎと興奮を一度に感じられる、大胆な瞬間です!」
旅行好きな彼女は、常にアンテナを張り巡らせながら過ごすことを好みます。「インスピレーションはどこからやってくるか分かりません。旅行中、もっとも予期しない些細なことから湧き起こることが多いです。太陽と通り過ぎる雲が重なり合うことで生み出される魔法のような変化の瞬間など、自然も大きなインスピレーションの源です。だから、光との相互作用を生み出すガラスや樹脂を取り入れるのが好きなんです。」
女性起業家である彼女はパイオニア精神を持つマダム・クリコとのつながりを感じ、未知の分野を通して、新しい創造的なアイデアを生み出し続けたいと願っています。

イエローラベルブリュット

SABINE MARCELIS

オランダを拠点とするデザイナー、サビネ・マルセリスは、ロッテルダム港からそのアイデアを発信しています。2011年にデザインアカデミー・アイントホーフェンを卒業した後、プロダクト、インスタレーション、そして空間デザインの分野を専門とする、素材に重点を置いたフリーランス・デザイナーとして活動を開始しました。
マルセリスの作品は、素材の特性を際立たせたピュアなフォームが特徴的です。業界専門家とのコラボレーションでは、美的価値を大きく重視しています。これにより、素材の研究や実験を行い製造プロセスに介入し、美術館での展示用プロジェクトおよび商業クライアントやファッションハウスからのオーダーの両方で、これまでにない驚くべき視覚効果を作り出すことが可能となっています。サビネは彼女自身の作品について、単なる静止作品ではなく、真の感覚的体験である、つまり、経験は洗練された独自の美的価値と共に作用する、と考えています。 サビネは、名誉あるウォールペーパー・アワード「デザイナー・オブ・ザ・イヤー2020」、デザイン・プライズ2019「新人賞」カテゴリー、エル・デコ・インターナショナルデザインアワード2019「ヤングデザイナー・オブ・ザ・イヤー」、そして、GQメン・オブ・ザ・イヤー2019の「インターナショナル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。
インスピレーションはどこからやってくるか分かりません。旅行中、もっとも予期しない些細なことから湧起こることが多いです。