RAVIOLIS AU CANARD ET CURRY
ローズラベル

鴨のカレー 餃子

PreviousNext
by @moriedakan
こんにちは、。渋谷に「Chompoo チョンプー」というレストランを経営している森枝 幹と申します。
今日はヴーヴ クリコ ローズシャンパンととてもよく似合う「ゆで餃子」を作ります。
今日の詰め物は、人参、レッドカレーペースト、鴨で、ソースにはアジア風のアクセントを加えるためココナッツミルクを使います。 絶妙の風味をお楽しみください!
Play

レシピにトライ

必要なもの

  • 鴨もも肉 - 1枚(約150g)
  • 人参 - 1 つ(Mサイズ)
  • 薄口醤油 - 大さじ1杯
  • レッドカレーペースト 大さじ1杯
  • 餃子の皮 - 20枚
  • ココナッツミルク - 60cc
  • ライム - 1/4
  • チリオイル - 少々
  • 唐辛子 - 少々
  • 塩 - 少々
"人参の皮をむいておろします。 余分な水分を取り除くため塩を少々加えます。
鴨のもも肉は皮をつけたまま3〜5mmほどに細く切ります。
人参を絞って余分な水を取り除きます。
細く刻んだ鴨、人参、大さじ1杯の薄口醤油、大さじ1杯のレッドカレーペーストを一緒によく混ぜます。

さて、餃子を作りましょう。 多すぎない程度に餃子の皮の上に詰め物を置きます。
皮の縁に水を少しつけてたたみます。 ヒダは寄せません。 たたんだ両端に水を少しつけ、皮が完全にくっつくいて中身が漏れないようにしてください。そして餃子を茹でます。
鍋に水を沸騰させ、餃子を入れ、約3分間茹でます。

ソースは、60ccのココナッツミルクに1/4のライムジュースを加えます。
皿にソースを入れ、その上に餃子を置きます。 お好みに応じて、上に糸唐辛子を乗せまましょう。
チリオイルを少し加えると、お料理にアクセントが加わります。
試してみましょう!

鴨の風味、人参の甘さ、クミンやレモングラスなどのスパイスの香りのレッドカレーペーストが美しいハーモニーを奏でます。 ブーブ クリコ ローズ ラベルとパーフェクトな組み合わせです!
グラスに輝く美味しいシャンパンとの完璧な組み合わせで、爽やかな安らぎのひとときをお楽しみください。"

ローズラベル

森枝 幹

1986年日本生まれ。オーストラリア、シドニーの有名な日本レストラン「Tetsuya’s」、マンダリンオリエンタル東京の「タパスモラキュラーバー」で修行を積み、2014年に自身のレストラン「Salmon & Trout」を開業しました。また、将来的にガストロノミー業界の新しい価値と体験を創造するために、35歳以下の若手新進シェフのコミュニティを作り、ガストロノミー x イノベーション x トラディションを組み合わせた食品プロデュース会社を立ち上げました。 
彼は渋谷に新しくオープンしたタイレストラン「Chompoo」のプロデュースを行なっています。また、日本の「Food Film Festival」におけるキーパーソンとしても活躍しています。