ローストしたイチジクのタルト
VEUVE CLICQUOT ROSÉ

ローストしたイチジクのタルト

PreviousNext
by @issycroker
@issycrokerにとって、他の人と一緒に楽しむ食べ物が一番だと感じられるのです。彼女が作ったローストしたイチジクのタルトは、食後にヴーヴ・クリコ ロゼ シャンパーニュを分かち合うのに優れたデザートです。
Play
食べ物とお仕事することが大好きです。他のことはしたくありません。

レシピにトライ

必要なもの

  • プレーンフラワー 250g
  • 無塩バター 125g
  • アイシングシュガー 50g
  • レモン2つ分のレモンゼスト
  • ペストリー用の少量の塩と水
  • ゴールデンシュガー 100g
  • 柔らかくした無塩バター 100g
  • 砕いたアーモンド 140g
  • カルダモンポッド 10個
  • プレーンフラワー 75g
  • 4分の1に切った大きなイチジク 8個
  • 卵2個
  • バニラビーンズ小さじ1
  • みじん切りにしたピスタチオ50g
  • フランジパーヌのための塩少々
  • レモンゼスト、フレッシュクリーム
小麦粉、塩、アイシングシュガー、レモンゼストをフードプロセッサーで数秒間混ぜ合わせ、冷えたバターを加え、パン粉に似た質感になるまでよくかき混ぜます。生地が丸くなるまで、小さじ1杯の氷水を何回か加えます。
生地の表面に軽くフラワーをかけ、ひっくり返します。それをボールのように形作り、少し平らにして、ラップをかけます。冷蔵庫に入れて30分間休ませ、素早くなるべく触らないようにします。

オーブンを180˚Cファンに温めます。
表面に小麦粉をふりかけ、ペストリーを厚さが2mmになるまで広げます。24cmのタルト皿へ慎重に生地をひき、余分な部分が端からはみ出すようにします。30分間放置し、冷やしてから、フォークで生地を刺します。

生のペストリーの上に耐油紙をしき、ベーキングビーンズまたはライスをのせて、10分間空焼きします。
オーブンから取り出し、ベーキングビーンズまたはライスと耐油紙を取り除き、さらに10分間軽くキツネ色になるまでオーブンに戻し焼きます。取り出して、へりを整えて冷まします。 オーブンの温度を160˚Cのファンに下げます。

カルダモンポッドを開き、種子を細かく刻みます。クリーミーになるまでバターを崩しかき回し、砂糖、カルダモンの種、バニラビーンペーストを加えてもう一度かき混ぜます。アーモンドを加えてもう一度かき混ぜ、卵を一度に1つずつ入れてかき混ぜてから小麦粉を加え、すべて混ぜ合わせます。

フランジパーヌの混ぜたものをタルトの器にいれ、いちじくを上に並べ、軽くバッターに押しつけます。みじん切りのピスタチオを振りかけ、ソルトをたっぷりと振りかけ、黄金色になり、軽く固まるまで35~45分間焼きます。

少し冷まして、粉砂糖ともう1つのレモンの皮をまぶします。
クリームフレッシュを添えて温かいうちに召し上がりください。

VEUVE CLICQUOT ROSÉ

ISSY CROKER

ニューメーカー@issycrokerは、ソーシャルメディアが流行し始めたときに、
フードスタイリングとその写真撮影をしました。
デスクワークは彼女のしていくことではないと気づき、 彼女は自身を確立するために一生懸命に努力し、Instagramブームのクリエイティブな波に確実に乗り、現在は、@ thecuriouspearのフード&トラベルライティングチームのスペースの半分を占め、@ narrowaystudio(フードと写真のコラボレーションスペース)の共同設立者となりました。#LiveClicquot
シャンパンは、私が若かった頃に考えていたよりも、もっとカジュアルです