Poulet frit à la française
イエローラベルブリュット

フレンチフライドチキン

PreviousNext
by @alixlacloche
ヴーヴ・クリコ イエローラベルシャンパーニュは、@ alixlaclocheのカリカリフレンチフライドチキンにフレッシュさをもたらします。
Play
まだ誰もやったことのない方法で、それを探求したいと思っています。それが私の好きな生き方。

レシピにトライ

必要なもの

  • 鶏モモ肉
  • 小麦粉
  • コショウ
  • ヴーヴ・クリコ イエローラベル、そして新鮮なサラダの材料として:
  • ミックスラディッシュ、フェンネル、小さいビーツ、小さいキュウリ、サラダリーフ、新鮮なハーブ、塩、コショウ、オリーブオイルが必要になります。
クリコ イエローラベル、そして新鮮なサラダの材料として、ミックスラディッシュ、フェンネル、小さいビーツ、小さいキュウリ、サラダリーフ、新鮮なハーブ、塩、コショウ、オリーブオイルが必要になります。鶏モモ肉を味付けしてから、シャンパーニュに浸します。

もし時間があれば、発酵乳とグラス一杯のシャンパーニュと共に一晩冷蔵庫で冷やすのも良いでしょう。小麦粉が鶏の皮に吸収されるように指で押しながら、塩、コショウ、レモンの皮で味付けした小麦粉をまぶします。必要に応じて小麦粉をふりかけ、衣にカリカリ感を出すために30分間乾かします。

厚底のフライパンにたっぷりとサンフラワーオイルを注ぎ、加熱します。鶏肉を1つか2つずつ入れてじっくりと揚げます。フライパンの中に鶏肉が少なければ少ないほど、油の温度は高くなり、衣がカリカリになります。鶏肉を4分間揚げてから、ひっくり返します。その後7分揚げたら鶏肉は黄金色に揚がります。ワイヤーラックの上で油をきります。

新鮮なハーブ(ミント、パープルバジル、パセリ、コリアンダーをお試しください )の生サラダの上に、マルドンの海塩、オリーブオイル、シャンパンビネガー、潰した黒コショウで味付けした後、細かく刻んだ赤、白、黒ラディッシュ、グリーンフェンネル、小さいビーツ、キュウリをのせます。手で混ぜ、味を染み込ませます。

イエローラベルブリュット

ALIX LACLOCHE

ヴーヴ・クリコ イエローラベルの弾ける泡立ちにぴったりです。@alixlaclocheの皮がカリカリで中はジューシーなフライドチキンと季節のハーブサラダをそえたフレンチフライドチキン。彼女の独特なスタイルである、味と質感のコントラストに国際的な風味を追加し、ヴーヴ・クリコのための特別な料理を生み出してくれました。