Veuve Clicquot - 料理と組み合わせるときの基本
シェアする

料理と組み合わせるときの基本

最高のマッチングを見つけましょう

飲みたいシャンパーニュが決まっている?お料理の素材を決めてある?

大丈夫。フードペアリングモジュールで、

完璧な味わいの相性を見つけましょう。

レシピ

Grande Dame 2004

Vintage Rosé 2004

JETZT KAUFEN

料理と組み合わせるときの原則

私たちのスパークリングワインは美味しいお料理のおともにぴったりです。ワインの持つ特性、複雑さ、香りの強さによって、それぞれのシャンパーニュをデカダン的に世界のガストロノミーと組み合わせられます。

ワインと料理の組み合わせがあるときには、味わいが求められます。 お祝いの席、友人を招いたとき、のんびりお酒を楽しみたいとき、あるいは単にヴーヴ・クリコを舌の上で味わいたいとき、どんな時も、シャンパーニュを飲む瞬間とは、ゆっくり味わうということです。シャンパーニュをお飲み頂くとき、風味は避けて通れないものです。 グルメ料理では、完璧にぴったり合って組み合わせられることがとにかく求められています。 求めるもの、想像力、内容、あるいはシェフが使える時間によって、グルメのコンビネーションは数えきれません。 私たちのどのワインについても、ヴーヴ・クリコでは、泡立つワイン、シャンパーニュ一つ一つに不思議にもぴったり合う、完璧な組み合わせを作り出す秘訣をお教えしています。

Veuve clicquot - We are clicquot

WE ARE CLICQUOT

エピソード 6:クリストフ・パネティエ(ヴーヴ・クリコ所有ホテル・デュ・マルクのシェフ)
エピソード 6:クリストフ・パネティエ(ヴーヴ・クリコ所有ホテル・デュ・マルクのシェフ)

クリストフ・パネティエは、ヴーヴ・クリコ所有のホテル・デュ・マルクのシェフで、世界中から訪れるメゾンのプライベートなゲストに素晴らしい料理を提供しています。イノベーターであるクリストフは、よくクリコのワイン造りの専門家とともに協同で、ヴーヴ・クリコ・ワインのための新しい組み合わせを発見するミッションに取り組んでおり、私たちのゲストが味わう新しい味わいを作り出しています。クリストフについて知る

Youtubeでもっとエピソードを見る Youtubeでもっとエピソードを見る

主な2つの原則

組み合わせ

よく似ていて、一緒に作用している

ワインの味わいの感覚が料理の味に似ていることがあります(甘い/甘酸っぱい/酸味がある)。

ヴィンテージ・ロゼ 2000とラムタジン鍋のラム (スパイシー/スパイシー)

バランス

対照的な要素で互いにバランスを取っている

2つの味が対照を成して口の中でバランスを取り、より一層享受できる味わいになることがあります(酸味がある/甘い、酸味がある/油っこい)。

ヴィンテージ・リザーブ 1996とクリーミーなチキン

{{alt}}

全てのレシピ