発見

Alanna Sapwell

数々の受賞歴を持つArc Diningの元料理長であるアランナ・サプウェルは、様々な場所でダイニングを展開しています。最近では、ヌーサで行われた3ヶ月限定のポップアップレストランでゲストをあっと驚かせ、その後、そのコンセプトを取り入れて、ブリスベンで2日間限定のGood Food Monthに参加しました。
イエローラベルブリュット

アサヒガニ、ズッキーニ、アーモンド & 海藻

ヴーヴ・クリコのイエローラベルを味わうと、リザーヴワインの複雑さ、フレッシュな有核果実や香ばしいナッツの香りが口に溢れます。進化と新鮮さが一体となって広がるのです。私のアサヒガニ、ズッキーニ、アーモンド、海藻を使用した料理は、みずみずしくパリッとした野菜と甘みのある新鮮なカニの身を組み合わせています。また、オーストラリア原産のジェラルトンワックスの葉を使用し、レモンを少し加えたナッツの風味が豊かなバターソースでお召し上がりいただきます。

バイオグラフィー

アランナはヌーサのThe River Houseで修行をした後、海を渡り、イタリアと日本を舞台に、技術と知識の幅を広げました。クイーンズランドに戻ってからは、高い人気を誇るブリスベンの様々なレストランで働き、そして、シドニーのtwo-hatted Saint Peterで高評価を得ているシェフのジョシュ・ニランドと合流しました。2018年、アランナはブリスベンに戻り、ハワード・スミス・ワーフの素晴らしいレストラン地区にArc Diningをオープンさせました。一年目に、アランナはアーク(Arc)のシェフズハット(Chef’s Hat)のほか、グルメトラベラー(Gourmet Traveller)のベスト・ニュー・タレント(Best New Talent)、クーリエ・メイル(Courier Mail)のシェフ・オブ・ザ・イヤー(Chef of the Year)、デリシャス(Delicious)のアンアースド・ネクスト・ジェンシェフ(Unearthed Next GenChef)など数多くの賞を受賞しました。

シャンパーニュの風味を引き立たせながら高める、同様のステップを料理にも取り入れたかったのです。
Play

アランナは、倫理的で持続可能な実践法をサポートしながら、最高の地域農産物や季節折々の素晴らしい旬の食材への称賛を献身的に行なっていることで知られています。彼女のメニューには、料理やノスタルジアな感覚だけでなく、常にアランナのアレンジと高い技術を取り入れた安心感があります。

より多くのレシピを発見