Burger Menu Bottle

1818年、マダム・クリコは、シャンパーニュ地方で初めて、ブレンド法」によるロゼ シャンパーニュを開発しました。

シェアする

ルールを変え
道を切り拓く:

「ブレンド法」によるロゼ シャンパーニュを初めて開発したのはマダム・クリコでした!

ちょうど200年前、マダム・クリコはロゼ シャンパーニュを開発し、当時のシャンパーニュを完全に作り変えました。 マダム・クリコは、品質に欠かせない色、風味、香りにおいて革新的で大胆なビジョンを持っていましたが、これは、世間に受け入れられていたものとは異なる型破りな手法で、製造工程を作り変えるものでした。

ロゼ シャンパーニュはこうして生まれたのです。マダム・クリコは、シャンパーニュ地方のブージー村の赤ワインの葡萄畑の一区画を大変気に入り、その土地で独自の赤ワインを丁寧に作りました。1818年、インスピレーションを受け、この赤ワインとスティル・ワイン(白)をブレンドすることを決めます。結果、個性的な芳醇なロゼ シャンパーニュができたのです。「作り変える」という彼女の才能が、初の「ブレンド法」によるロゼ シャンパーニュを生み出しました。それがヴーヴ・クリコ・ロゼなのです!

さらに詳しく学ぶ

秘密は – ブレンドされたスティルワイン!

「ブレンド法」によるロゼ シャンパーニュに対するマダム・クリコのビジョンは、風味、香り、色に特徴のあるワインでした。それを実現するために「ブレンド」は欠かせない要素であり、創造性も問われるものでした。

1818年当時から変わらず今もヴーヴ・クリコ・ロゼは良質なハウス・ブレンドのノウハウの一つとなっています。最高醸造責任者ドミニク・ドゥマルヴィルと彼の率いる熟練者のチームは、ヴーヴ・クリコのロゼスタイルを表現するのにふさわしい風味や特徴を求め、最高品質の赤ワインとシャンパーニュ地方で最も人気のある葡萄園のスティルワインを厳選します。

記念日をお祝いするといえばケーキですよね!

マダム・クリコが、初めて「ブレンド法」によるロゼ シャンパーニュを製造したのは200年前になります。記念日はケーキでお祝いするものですよね この記念日を「ロゼな」方法でお祝いしましょう。

ヴーヴ・クリコのバースデーケーキは、200周年に当たる今年の記念日(誕生日)をお祝いするのにふさわしい、喜びに満ちたお洒落なプレゼントです。ご自分のお好みに合わせてくださいね!

シェアする