ラ・グランダム 2008

ラ・グランダムは、マダム・クリコと彼女の功績をたどってきたクリエイティブでエレガントな精神へのオマージュです

詳細

マダム・クリコは、その決断力、直観力、そしてビジョンを駆使して、特別なブドウを使った特別なヒストリカル・クリュの区画を選び、手に入れました。ラ・グランダム(=偉大なる女性)のイメージを色濃く反映したワインです。

もっと読む
glass champagne topshot
ldg garden gastronomy

テイスティングノート

グランダム 2008は、金色にきらきら輝く光をまとっています。 香り立ちは力強く、空気感があり、デリケートなアタックが際立ちます。一度栓を抜くと、ドライフルーツ(アーモンド、イチジク、アプリコット)、熟れた白い果物(洋梨)のノートに続き、最後にヘーゼルナッツとプラリネの香ばしいノートが微かに現れます。これらの菓子のような特徴が、フレッシュさとアッサンブラージュの正確さとともに、完璧なバランスを作り出しています。 味わいは、力強く明瞭です。ラ・グランダム 2008は、柑橘類と赤いフルーツ(チェリー)の中でも若いフルーツを感じさせる、滑らかな舌触りが特徴です。 ピノ・ノワールはそのフレッシュさとミネラル感、力強さで、格別の味わいをもたらしています。ラ・グランダム 2008は複雑さ、構成、力強さのバランスが完璧です。 こうした特徴が相まって、フレッシュさとエレガントなバランスを作り出し、それをこのキュヴェの潜在性を引き出す完璧な糖分量(6 g/l)が引き立てています。"

黄金のような光沢

きらめく小さな気泡

豊富なミネラルとフローラルな香り

新鮮な果物

炙ったもの

Details image
ピノ・ノワール
92%
シャルドネ
8%
適量
辛口
6 G/L
 
 
 
評価とレビュー
97/100
「ピノ・ノワールとシャルドネの美しい融合」
logo
95/100
新鮮で長い余韻、そして、フィニッシュにはスパイシーでスモーキーなノートが楽しめます」
logo
95/100
太陽が溢れる美味な2008年、その輝きがワインに溶け込んでいます。
logo