Champagne
ヴーヴ・クリコ ドゥミ セック
PreviousNext

ヴーヴ・クリコ ドゥミ セック

Champagne ボトル ヴーヴ・クリコ シャンパーニュ ドゥミ・セック
シェアする

ヴーヴ・クリコ ドゥミ セック

バランスのとれた甘味と果物の風味を持つヴーヴ・クリコ ドゥミ セックはシャンパン愛好家のための特別なご褒美であり、デザートにもぴったりです。

アッサンブラージュ

約50種類のワインをブレンドしてキュヴェが作られています。伝統的なヴーヴ・クリコ ドゥミ セックの割合:ピノ・ノワール 40~45%、ムニエ 30~35%、シャルドネ 20~25%。
ラベル ヴーヴ・クリコ シャンパーニュ ドゥミ・セック

すべてのヴーヴ・クリコ ブレンドと同様に、ヴーヴ・クリコ ドゥミ セックは主にピノ・ノワール(40~45%)が使われ、シャンパーニュの基盤となる風味を醸し出します。はっきりとしたフルーツの味わいを追求するために、通常よりも高いレベルのムニエ(30~35%以上)がイエローラベルにブレンドされ、また、シャルドネ(20−25%)がブレンドのバランスを完璧なものにしています。30~45%のリザーブワインをブレンドすることで、ヴーヴ・クリコらしさを維持しています。その後、クレイエル(貯蔵庫)での長い醸造期間(ヴーヴ・クリコ ドゥミ セックの場合、最低3年)を経て、シャンパーニュはシルキーな舌触りに仕上がります。 最後に、ワインの本来の新鮮さを保ちながら、味のバランスをとるために45 g の甘味が加えられます。

テイスティングノート

追加保存(適切な状態で2、3年、またはそれ以上)すると、ドゥミ・セックはプラリネや焼いたパンのような香りがさらに深まります。 そのため、パリ・ブレスト、タルト・タタン、ポワール・オ・キャラメルなどの、キャラメルやプラリネを使ったデザートとよく合います。


色調

  • 深い金色のハイライト
  • 安定した発泡

香り

  • 熟した果実
  • アクセントに焼いたパンとブリオッシュのような香り
Champagne

フードペアリング

提言

  • 白と黄色の果物
  • ブルーチーズ
  • パネットトーン
  • ミルフェイユ
  • ブリオッシュ
  • バニラ

クリコ・グルマン

メゾン・ヴーヴ・クリコが伝統的なアペリティフに 革新を起こします。

テクニカルノート

骨格リザーブワイン赤ワインドザージュフレッシュさフルーティーさ
骨格
ピノ・ノワール
40 ~ 45%
フルーティーさ
ムニエ
30 ~ 35%
フレッシュさ
シャルドネ
20 ~ 25%
リザーブワイン
ブレンド
30 ~ 45%
赤ワイン
-
0%
ドザージュ
やや甘口
45 G/L
最適温度
8-10
熟成ポテンシャル
3
ブレンド
50
クリュ
  • グラン・クリュ
  • ルミエ・クリュ
  • その他クリュ

シャンパーニュ

商品ラインナップ
  • ヴーヴ・クリコ イエローラベル ブリュット
    Champagne
  • ヴーヴ・クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールド
    Champagne
  • ヴーヴ・クリコ ローズラベル
    Champagne
  • ヴーヴ・クリコ リッチ
    Champagne
  • ヴーヴ・クリコ ヴィンテージ ブリュット 2008
    Champagne
  • ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム 2006
    Champagne