マダム・クリコの力強い遺産

ヴーヴ・クリコのストーリーは、力強い勇気と創造性を誇る起業家精神です。 1805年、マダム・クリコは夫が亡くなった後、女性が仕事も銀行口座も持てない時代に、夫の後を継ぎハウスの主導権を握りました。

長年にわたり、マダム・クリコはこの分野に革命をもたらしてきたのです。 クリスタル クリアなシャンパーニュをのせてその味を楽しむテーブル作り、それがマダム・クリコの革新です。最初に記録されたヴィンテージ シャンパーニュ、 それは彼女の作成したものです。 最初のブレンド ロゼ シャンパーニュ、それも 彼女はその背後にいました。 マダム・クリコの名前はそれにふさわしいけれど、最終的に尊敬され、シャンパーニュ地方のグランダムと呼ばれるまでには多くの障害に直面した時代もありました。力強い勇敢な女性であるマダム・クリコは彼女のハウスの賜物が国境を越えるという大きな夢を持っていたのです。 「サンクトペテルブルクのように、私のブランドがニューヨークで一番にランク付けされることを願っています。」(マダム・クリコ、1831)。

Play

世界中の強く勇敢な女性のコミュニティにスポットを当てる

1972年に創立200周年を記念し勇敢な女性たちを讃えるため、ハウスでアワードが設立されました、ヴーヴ・クリコビジネス ウーマン賞です。 ハウスはこの50年間、ビジネスを築き発展させてきたビジネスウーマンを讃え、現在までに、27か国の350人の女性が表彰されています。

影響を与えるためにデザインされたプログラム、「ヴーヴ・クリコによる力添え」

1972年以降の社会の進化に応えて勇敢に。女性の成功での模範は、もはやビジネス界に存在するその境界には留まりません。

この素敵な女性たちの 個性と強さをよりよく理解してもらうために強く勇敢になりましょう。

純粋にビジネスの次元を超えたインスピレーションについて考えるための強さです。すべての業界で他の業界の女性たちをもインスパイアする女性、いろいろな経歴を持ち、その経験の成果としての知識を持つこの方たちをよく理解しましょう、

「Bold byヴーヴ・クリコ」は、より多くの重要決定に女性が参加し含まれるため、女性の考えからの影響および国際的にその認知度を高めるために再びデザインされたプログラムです。年間を通じて、世界中の重要な時期を中心に構成されたプログラムであり、そのすべての中心となるのは「ボルドウーマン賞」です。(以前はビジネスウーマン賞(Business Woman Awards)として知られていたため、アワードの頭文字BWAを維持します)

この賞は、引き続き女性の起業家精神を主張し、女性にスポットライトを当て、声を聞かせるチャンスを与えます。私たちの使命は、実際に活躍するロールモデルを特定することです。自身の旅を通してインスパアを与える女性。 そうです、その名前がその力強さと同義後になるほどの女性です。

Criterias

起業家でありながら素敵な女性を演ずる

候補者は、日本に本社を置く会社を設立したか、CEOを3年以上務めた女性でなければなりません。

候補者は、仕事にその起業家精神を注ぎ、その会社の成功に多大な貢献をした方でなければなりません。

成功とともに伝統を作り直す

候補者は、その業界の伝統的な処理の仕方に変化を及ぼし、その進化において具体的に貢献をした、少なくとも2年間成長を支えてきた方でなければなりません。

ビジネス上、倫理的なアプローチを維持

候補者は、環境への影響の改善、支援的な職場環境の育成、包括的な社会変化への取り組みのような倫理的変化の価値を直接、その企業およびエコシステムにもたらした方でなければなりません。

Criterias

起業家でありながら素敵な女性を演ずる

候補者は、日本 に3年未満本社を置く会社の創設者またはCEOでなければなりません。

候補者は、仕事にその起業家精神を注ぎ、その会社の成功に多大な貢献をした方でなければなりません。

成功とともに伝統を作り直す

候補者は、既存の市場の変革に重要であり、かつ革新的で具体的な貢献をした方でなければなりません。

ビジネス上、倫理的なアプローチを維持

候補者は、環境への影響の改善、支援的な職場環境の育成、包括的な社会変化への取り組みのような倫理的変化の価値を直接、その企業およびエコシステムにもたらした方でなければなりません。

新規性

AIなどのテクノロジー、スタートアップなど新しい業態などへの挑戦している