シャンパーニュのテロワール

シャンパーニュを生産する世界で唯一の地域、シャンパーニュ地方

名称の保護

シャンパーニュワインはシャンパーニュ地方で造られたものだけを言います。

生産手法は厳しく指定されています。

1ヘクタールごとの収獲量が制限されています。

シャンパーニュの生産高は世界のスパークリングワインの10%を占めます

移り変わりのある海洋性気候

涼しい気温(10 °C)

丘陵地形により、太陽光に曝される時間が制限され、バランスがとられている。

定期的な穏やかな降雨。

フレッシュさをブドウにもたらす

白亜質の土

地質学的に例外的

ブドウが自ら強さを見出す、やせた基質

自然に熱と湿気を調整

シャンパーニュに鉱物のノートをもたらす

280 000の小区画から成り立つシャンパーニュ

  • 3クリュ
  • 3 ブドウ品種
côte des bar troyes châlons-en- champagne reims bar-sur-aube vitry-le-françois montgueux bar-sur-seine les riceys cramant avize vertus sézanne oger saint-thierry bouzy louvois v esle marne épernay verzenay verzy mareuil-sur-aŸ avenay val d’or villedommange ardre laon sézanne château- thierry paris soissons charleville- mézières metz
  • La montagne
    de reims
  • La vallée
    de la marne
  • La côte
    des blancs
  • La côte
    des bar
  • 3クリュ
  • グラン・クリュ 13%
  • プルミエ・クリュ 17%
  • その他クリュ 70%
  • 3 ブドウ品種
  • ピノ・ノワール 38%
  • ムニエ 32%
  • シャルドネ 30%

ヴーヴ・クリコのブドウ園

シャンパーニュ地方の最高のクリュで育つ最高品質のブドウ

ヴーヴ・クリコの現在のメゾンは、広さという点でも葡萄の品質という点でも、最も上質なシャンパーニュ葡萄園の一つを所有しています。390ヘクタールの土地は、シャンパーニュ地方全体を成す、17あるグラン・クリュのうち12箇所、44のプルミエ・クリュのうち20箇所を保有しています。
この例外的な遺産は、何世紀にもわたって作り上げられたもので、創立者が初めて作った区画を基にしており、その後の葡萄園の管理者によって拡大されていきました。
特に、ヴーヴ・クリコはマダム・クリコによって幸運にも土地を得ることができました。

ヴーヴ・クリコの葡萄の86%がグラン・クリュまたはプルミエ・クリュの位置付けただし後者はシャンパーニュの葡萄園の地域全体で葡萄が植えられている総面積のうちの4分の1にしか相当しません。各区画のブドウ品種はその土地の土壌、気候、日照具合の評価内容で決定されます。ヴーヴ・クリコの葡萄園は47%がシャルドネ、36%がピノ・ノワール、17%がピノ・ムニエで構成されています。クリコの葡萄の木はそのほとんどが各丘陵のなだらかな斜面にあり、そこの葡萄の木が最も表層の土壌の恩恵を受けられ、かつ太陽光に曝される時間も最大限長いというメリットがあります。創立以来、ヴーヴ・クリコのメゾンはまた、シャンパーニュ地方の仲間の葡萄栽培者と強力なパートナーシップを構築してきました。こうしたブドウや白ワインの供給者らにより、ヴーヴ・クリコのワインの一貫した品質を保証することができています。

Veuve Clicquot - We are Clicquot

WE ARE CLICQUOT

第4話:クリスチャン・ルナール(ブドウ畑管理責任者)
第4話:クリスチャン・ルナール(ブドウ畑管理責任者)

クリスチャン レナルドは、1982年からブドウ畑を決して単なるルーティンではなく、責任をもって管理してきました。天候、ブドウの進化、大きなチームの中にあるシンプルな組織など、それらの予想不可能さの間で、確実なものはただ一つ、毎年違うということです。何世紀にも渡る伝統を守りながら、ヴーヴ・クリコのワインメーキングを進化させるため、彼は常に調整し、順応しています。クリスチャンのストーリーをさらに詳しくご覧ください。

エピソード詳細(Youtube) エピソード詳細(Youtube)

最も上質な葡萄の栽培

1

専門の葡萄栽培者

提携する葡萄栽培者のうち約100の栽培者が葡萄の栽培および生産の様々な作業工程に精通しています。
大変なときには、栽培者は、季節労働者を何十人も雇って増員したり、ブドウの取り入れを手伝いに来る収穫労働者を収獲時に1000人以上雇うことがあります。

2

卓越したテロワール

丘陵一帯にわたり、ヴーヴ・クリコの葡萄園は太陽光を浴びるのに最適な位置にあります。
こうした場所はAOCの枠内で、日商具合、傾斜具合、土壌、心土の品質基準に従って決定されます。
北に面した場所は葡萄が気候の上で様々な状態に晒されます(例えば冬から春の霜や雹が原因で、葡萄が受粉できなかったり葡萄の実が落ちたりします)が、温暖な降雨と気温があるということでもあり、夏と秋は良好な気候です。

3

植物の組み合わせ

私たちの葡萄は、生産量よりも品質で選ばれています。また3つの品種間(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ)や葡萄園の異なるテロワールの適合がうまく調和するように選ばれています。

クリコのテロワールを維持管理するための長期にわたる取り組み

環境目標

2020までに除草剤の使用を0%に

植物検疫対象の最大限の削減

100%持続可能性のある葡萄栽培

持続可能性のある発展の先駆者として

2002

最初にカーボンフットプリントアセスメントを採用

2004

ISO 14001 認定

2014

Viticulture Durable en Champagne(シャンパーニュの持続可能性のあるブドウ栽培)の認定

土壌窒素のための100%有機栽培

除草剤不使用率は60%

区画の99%で葡萄の木の列間に草を生やす

葡萄の木の一年

  • 10月

  • 11月

  • 12月

  • 1月

  • 2月

  • 3月

  • 4月

  • 5月

  • 6月

  • 7月

  • 8月

  • 9月

収獲
1

絶え間ない警戒

剪定、括り付け、土壌維持、病気との戦いなど、葡萄の木は多くの時間と注意を要します。葡萄の木の寿命は平均40年で、年齢によって葡萄は対処の仕方が異なることがよくあります。
葡萄畑1ヘクタールで、集中的な収獲作業を数えずに、年に380~420時間の労働が必要です。
葡萄の木の寿命は平均40年で、年齢によって葡萄は対処の仕方が異なることがよくあります。
1年を通して、作業は持続可能性のある葡萄栽培の一環として行われ、テロワールや環境、母なる自然、スタッフの安全の保護に注意を払います。

2

葡萄の木を守る

真菌性の病気や害虫から葡萄の木を守ることは、葡萄の木を保存したり葉の質や葡萄の実の質を確保する上で重要なことです。
こうした保護には、処理の頻度の正しい管理や、葡萄を管理するのためのベストな選択を理解していることが必要です。

3

土壌の維持

葡萄畑の土壌を維持することで、バランス良く葡萄に栄養が行き渡らせ、雑草の成長を防ぎ、侵食を防ぎます。
ヴーヴ・クリコでは、環境に配慮して土壌に栄養を与えており、有機肥料だけを使用しています。
ヴーヴ・クリコでは葡萄園の大部分で、葡萄畑の列の間の草を抜くことで雑草が生える頻度を少なくしており、葡萄の木の下は機械的な方法で、除草剤を使用せずに処理をしています。