歴史

シェアする

ディスカバー 歴史

1772年の創業から今日に至るまでの遺産を作り上げた重要な日

{{  ハウス財団クリコ}}

ハウス財団クリコ

ハウス財団クリコ

銀行家兼織物商だった一家で、フィリップ・クリコは既に自身の葡萄園を所有し、ワインビジネスを成すことを決意。 第一歩のときから、メゾンは「クロスボーダー」の野心を掲げる。

シェアする
{{alt}}

現時点

1780年:光格天皇、践祚。

{{  マダム・クリコが経営を引き継ぐ。}}

マダム・クリコが経営を引き継ぐ。

マダム・クリコが経営を引き継ぐ。

創立者の息子であり夫のフランソワ・クリコが死去した際、まだ27歳と若かった夫人だが、たったの数週間で彼のビジネスを引き継ぐことを決意。 こうして、彼女は現代のビジネスウーマンの先駆けの一人となる。

シェアする
{{alt}}

現時点

1792年:ロシアの使節が通商を要求。日本は拒絶し、防衛を強化。

{{  最初のヴィンテージシャンパンの作成}}

最初のヴィンテージシャンパンの作成

最初のヴィンテージシャンパンの作成

マダム・クリコがシャンパーニュ地方で初となるヴィンテージシャンパーニュの醸造に成功。

シェアする
{{alt}}

現時点

1810年:ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェンが「エリーゼのために」を作曲。ウォルター・スコットが「湖上の美人(The Lady of the Lake)」を発表。

{{  コメット・ヴィンテージ。}}

コメット・ヴィンテージ。

コメット・ヴィンテージ。

彗星が流れたこの年は素晴らしい品質のブドウが例外的に大量に収穫できたことから、コメット・ヴィンテージという際立ったシャンパーニュが誕生した。

シェアする
{{alt}}

現時点

1812年:スイスの探検家、ジャン・ルイ・ブルックハルトがぺトラの古代都市を発見。

{{  10,550ボトルをロシアに輸送。}}

10,550ボトルをロシアに輸送。

10,550ボトルをロシアに輸送。

大胆で向こう見ずにも、マダム・クリコはヨーロッパで浸透していた大陸の通商禁止を乗り越え、なんとかワインをサンクトペテルブルクまで輸出した。彼女のシャンパーニュはプーシキンやチェーホフ、ゴーゴリを始めロシアで称賛された。

シェアする
{{alt}}

現時点

1814年:ロンドン・タイムスで最初の蒸気印刷機が使用される。

{{  動瓶台の発明。}}

動瓶台の発明。

動瓶台の発明。

マダム・クリコがクリスタルのように透明なワインを造るために動瓶台を発明。このプロセスは今日まで使われている。マダム・クリコは同業者の間でシャンパーニュの「ラ・グランダム」(偉大な女性)として知られるようになる。

シェアする
{{alt}}

現時点

1816-1826年:ニエプスが写真を発明。

{{  最初の「ブレンド法によるロゼ・シャンパーニュ」を作る。}}

最初の「ブレンド法によるロゼ・シャンパーニュ」を作る。

最初の「ブレンド法によるロゼ・シャンパーニュ」を作る。

ニワトコの実をベースに準備したものを追加してロゼシャンパーニュを作るという伝統からの脱却。マダム・クリコが、自ら作ったシャンパーニュにブージー産の赤ワインを少しブレンドすることで、ブレンド法によるロゼ・シャンパーニュ造りに初めて成功した。

シェアする
{{alt}}

現時点

1800-1821年:伊能忠敬と弟子達らにより、測量に基づく正確な日本地図「大日本沿海輿地全図(伊能図)」が作られた。

{{  最初のイエローラベルの商標登録。}}

最初のイエローラベルの商標登録。

最初のイエローラベルの商標登録。

メゾンは革新を続け、当時は珍しい黄色のラベルをボトルに貼る。「V.Clicquot P. Werlé」イエローラベルの商標が1877年2月12日に登録される。特徴的でオリジナリティのあるラベルは注目を集め、後にメゾンの象徴となった。

シェアする
{{alt}}

現時点

1867年:武家政権の終焉、将軍が政権を天皇に返上する。

{{  クレイエルの獲得。}}

クレイエルの獲得。

クレイエルの獲得。

ヴーヴ・クリコは新しい技術を使い、当時の重要なワイン醸造学上の発見でまたもワインを改良する。ランスの外れの、かつての石切り場であるクレイエル(白亜質のセラー)482箇所にホームを置き、産業的な遺産を拡大し、現在は来訪者のセンターおよび生産拠点がある。

シェアする
{{alt}}

現時点

1903年:飛行機による初の動力飛行

{{  ラ・グランダムとビジネスウーマン・アワードを作る。}}

ラ・グランダムとビジネスウーマン・アワードを作る。

ラ・グランダムとビジネスウーマン・アワードを作る。

200周年記念として、メゾンが権威あるワイン醸造のキュヴェを出し、マダム・クリコの企業家精神への称賛である、ヴーヴ・クリコ・ビジネスウーマン・アワードを設立。

シェアする
{{alt}}

現時点

1969年:ニール・アームストロングが月に降り立つ最初の人となる。

{{  ルイ・ヴィトンがヴーヴ・クリコを取得。}}

ルイ・ヴィトンがヴーヴ・クリコを取得。

ルイ・ヴィトンがヴーヴ・クリコを取得。

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)が翌年創設される。

シェアする
{{alt}}

現時点

1977年:ジョージ・ルーカスが『スター・ウォーズ』シリーズの第一作目を発表。

{{  ヴーヴ・クリコ・ロゼの発売。}}

ヴーヴ・クリコ・ロゼの発売。

ヴーヴ・クリコ・ロゼの発売。

日本の桜の季節にノンヴィンテージのロゼ・シャンパーニュとなるヴーヴ・クリコ・ロゼを発売したところ人気を博し、世界の他の地域での供給が2006年まで追いつかないほどの大成功を納める。

シェアする
{{alt}}

現時点

2004年:Facebookソーシャルメディアの開始。

{{  バルト海の不思議な発見。}}

バルト海の不思議な発見。

バルト海の不思議な発見。

2010年7月、シャンパーニュの歴史的発見となるなボトルが発見された。バルト海の入口、フィンランドのオーランド諸島を外れた場所に沈んでいた難破船の中からヴーヴ・クリコが47本が見つかった。ボトルは海底でほぼ2世紀の時を経ながらも、中身は非常に良い状態で保たれていた。

シェアする
{{alt}}

現時点

2010年:ドバイでブルジュ・ハリファ・タワーの落成、高さで世界記録を打ち立てる。

「クレイエル」がユネスコ世界遺産にリストされる。

ヴーヴ・クリコの「クレイエル」がランスの「コリーヌ サン・ニケーズ」地区の一部としてユネスコにより世界遺産として登録

1772

1805

1810

1811

1814

1816

1818

1877

1909

1972

1986

2004

2010

2015