Burger Menu Bottle
Champagne
ヴーヴ•クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールド 2
PrevNext

ヴーヴ•クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールド 2

Champagne
シェアする

Extra Brut Extra Old

アッサンブラージュ

2013年、セラーマスターのドミニク ディマルヴィル(Dominique Demarville)は、 マダム•クリコの革新的であり、将来を見越すビジョンをもったプロセスに敬意を表し、イエローラベルの真髄を表現したリザーブワインのみを使用した独自のブレンドを作成しました。 故に、 比類のない素晴らしいヴーヴ•クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールド が生まれたのです。 2019年には、ハウスはコレクションの2番目のブレンドであるExtra Brut Extra Old 2を発表し、これがハウスの歴史的な経験を証明する新しいブレンドとなりました。
Intro

エクストラ ブリュット エクストラ オールド2は、1990年、1998年、1999年、2006年、2008年、2009年、2010年、2012年の収穫のリザーブワインのみで作られています。 これらのリザーブワインは、その独特な新鮮さとその香りの 複雑さを醸し出すよう特別に選ばれた樽で最短でも2年間は熟成されています。

これはシャンパーニュ地方のモンターニュドランス、コートデバール、コートデブラン、ヴァレドラマルヌエドラードル、 マシフドサンティエリなどの異なる20地域からの収穫からブレンドされます。

このキュヴェは、 ハウスのリザーブワインコレクションの中から選ばれたシャンパーニュ地方の3種類のブドウ品種、ピノノワール45%、シャルドネ27%、そしてムニエ28%といったブレンドになっています。

ムース賞受賞後には、 究極の香りのバランスを醸し出すため、ハウスのクレイヤと呼ばれるシャンパンセラーでボトルをさらに3年間熟成させています。

リザーブワインの力強いリッチな味覚に感謝します。何故なら、エクストラ ブリュット エクストラ オールド 2 のブレンドには非常に低用量3 g / Lのお砂糖が使用されただけなのです。
その結果として、10年以上の素晴らしい熟成とともに、これにはフレッシュでありながら複雑な味わいのある比類のない味と香りのバランスがあります。

テイスティング

エキストラ ブリュット エキストラ オールド 2 は、とても細かい泡と美しいゴールド色といった特徴を備えています。

香り

  • とても細かい泡
  • ゴールドのきらめきで情熱的な色

色調

  • 熟した果実
  • フランジパイン
Champagne

フードペアリング

提言

  • 燻製肉
  • ロブスター リゾット
  • フォアグラ
  • 乾燥熟成チーズ

Cheese Pairing

シャンパーニュにチーズは大変よく合います。その相性の素晴らしさは想像を超えています。

テクニカルノート

構成リザーブワイン赤ワインドザージュフレッシュさフルーティーさ
構成
Pinot Noir
45%
フルーティーさ
Meunier
28%
フレッシュさ
Chardonnay
27%
リザーブワイン
Blend
100%
赤ワイン
None
0%
ドザージュ
Extra Brut
3 G/L
Serving temperature
10-12
熟成能力
15
ブレンド
1990 1998 1999 2006 2008 2009 2010 2012
  • Grands crus
  • Premiers crus
  • その他クリュ

シャンパーニュ

参照事項
  • イエローラベルブリュット
    Champagne
  • ローズラベル
    Champagne
  • リッチ
    Champagne
  • ホワイトラベルドゥミセック
    Champagne
  • ヴィンテージ ブリュット 2008
    Champagne
  • ラ・グランダム 2006
    Champagne
    -:--
    Closing the player will stop the current podcast.
    Are you sure?
    yes
    no