シェアする

ヴィンテージ

Buy now

ヴィンテージは、特徴的で力強く、一回の収獲から独特の味を表現したもので、メゾンのスタイルに 忠実であり、際立った品質のものに対して選ばれます。また例外的な品質と他とは違ったポテンシャルのあるヴィンテージは、何十年にもわたりランスにあるヴーヴ・クリコのカーヴで慎重に保管され、 カーヴ・プリヴェとなります。

カーヴ・プリヴェ 1982

発芽が遅かったものの、葡萄は非常に好ましい天候のもとで通常通り成長していきました。ブドウの房は全3品種で非常に状態が良く、過去2年間でほとんど実を付けなかった葡萄が最大に成長しました。9月に非常に晴れて天気が良かったことで、この大量の収穫物は十分に熟したのです。ふわふわした白カビが6月と7月にいくらか発生し、また季節の終わりにはハダニが湧きましたが、なんとか葡萄への深刻な被害はありませんでした。クリュによって摘みいれが9月17日と20日のあたりに始まり、記録された収獲量が1970年のそれを超えました。その量にも関わらず、葡萄液の品質は天候に恵まれたおかげで良好でした。

カーヴ・プリヴェ 1982は、ランス山、マルヌ大渓谷、コート・ド・ブランにある地域の9のグラン・クリュおよびプルミエ・クリュのワインでできています。
ブレンド率はピノ・ノワール 66%、シャルドネ34%です。

 

シャンパーニュの技について

テイスティング

色調

金色、琥珀色に反射

発泡は軽く繊細で、微かにゆっくりと生じます。

香り

ドライフルーツ

ココア、ソルトしたキャラメル、キャンディにした柑橘類の香り

味わいは驚くほど若々しく、ワインのフレッシュさを強調するミネラル質があり、フィニッシュはサンダルウッドとドライアプリコットのノートを持ちます。

We are Clicquot

We are clicquot

エピソード #2 : マリエ-パスカル, 手作業のラベリング

エピソード #2 : マリエ-パスカル, 手作業のラベリング

マリエ-パスカルは、彼女の両親と同じように、シャンパーニュ地方に生まれ育ちました。彼女はボトルラベリング専門の工房で働いていて、細心の注意を払いながら、メゾンの威厳あるボトルを飾り付けています - ほんとんど手作業で。この仕事は、革、金メッキや高級な素材を使用する真の芸術形式です。シャンパーニュで最初に目に留まるものはボトル - 故にパーフェクトでなくてはなりません - ヴーヴ・クリコの品質を表現するために。マリエ-パスカルのストーリーをさらに詳しくご覧ください。

エピソードの詳細(Youtube ) もっとを見る

テクニカルノート

カーヴ・プリヴェ 1982

購入はこちら