シェアする

ヴィンテージ

Buy now

ヴィンテージは、特徴的で力強く、一回の収獲から独特の味を表現したもので、メゾンのスタイルに 忠実であり、際立った品質のものに対して選ばれます。また例外的な品質と他とは違ったポテンシャルのあるヴィンテージは、何十年にもわたりランスにあるヴーヴ・クリコのカーヴで慎重に保管され、 カーヴ・プリヴェとなります。

カーヴ・プリヴェ ロゼ 1979

遅い発芽でした。開花がシャルドネ種の葡萄にしてはすぐで、ピノ・ノワールとムニエのためにわずかにより広がりました。区画によって10月3日、5日に開始しました。ブドウの品質は非常に優れ、アルコール度数は平均9 °GL以上でした。酸味は9 g/lよりわずかに少ない量でした。

カーヴ・プリヴ・ロゼ 1979は、22の異なるクリュをブレンドしたもので、全てグラン・クリュとプルミエ・クリュに位置づけられています。ピノ・ノワール 4%、ムニエ 5%、シャルドネ27%の割合です。当農園で獲れたブドウから作ったブージー産赤ワインを19%加えることでアッサンブラージュを行いました。

" シャンパーニュの芸術について"

テイスティング

色調

暖かく深い

銅の輝き

香り

サフラン、カレー、レザー、茶色や黒の果物

微かにブランデーの香り

若々しい味わい、フレッシュさが強い印象を残し、白亜質のテロワールから生まれる、塩気があるような特徴があります。豊かなフィニッシュは素晴らしいピノ・ノワールから生まれる舌触りで、気泡は控えめです。

We are Clicquot

We are Clicquot

エピソード #2 : マリエ-パスカル, 手作業のラベリング

エピソード #2 : マリエ-パスカル, 手作業のラベリング

マリエ-パスカルは、彼女の両親と同じように、シャンパーニュ地方に生まれ育ちました。彼女はボトルラベリング専門の工房で働いていて、細心の注意を払いながら、メゾンの威厳あるボトルを飾り付けています - ほんとんど手作業で。この仕事は、革、金メッキや高級な素材を使用する真の芸術形式です。シャンパーニュで最初に目に留まるものはボトル - 故にパーフェクトでなくてはなりません - ヴーヴ・クリコの品質を表現するために。マリエ-パスカルのストーリーをさらに詳しくご覧ください。

Youtubeでもっとエピソードを見る もっとを見る

テクニカルノート

カーヴ・プリヴェ ロゼ 1979

購入はこちら