Burger Menu Bottle

ヴィンテージ ブリュット 2008

Champagne Champagne
シェアする

ヴィンテージ

ヴィンテージ ブリュット 2008

各ヴィンテージと同様、このワインはその年の気象や天候を反映しています。2008年は理想的な状態でブドウが成熟し素晴らしい状態で終えました。収獲はシャンパーニュ一帯で一丸となって、9月中旬から10月初旬にかけて完璧な気候のもとで行われました。
Intro

1810年、マダム クリコは最初のヴィンテージ シャンパーニュを発明し、2008年、メゾンヴーヴ・クリコは65番目のヴィンテージ シャンパーニュを発表しました。他のすべてのヴーヴ・クリコ ヴィンテージと同じく、ピノ・ノワールが61%を占め、ヴーヴ・クリコらしい風味を醸し出します。シャルドネを34%、ムニエを5%を加えることによってまろやかな味を演出し、ワインとして、完璧なバランスの美味しさが生まれます。 ヴィンテージ2008年物は、中央フランスの森で育った木樽(foudres フードル)で熟成されたワインが5%ブレンドされているため、シャンパーニュに力強い味覚と豊かな香りが加わります。 これらの樽で熟成されたワインはブレンドのスパイスとなり、森林の香りやバニラの香り、ほのかな香ばしさをブレンドに加えます。

テイスティング

口の中であっさりと生き生きした純粋なアタックがあり、シャンパーニュの白亜質のテロワールの持つミネラル質から繊細に作られた、力強くてしっかりした味わいに移ります。ピノ・ノワールのフルーティーさの持つ寛容さが、軽くキャンディにした柑橘類の香り(レモン)のフレッシュさと調和して響き、フィニッシュで焼いたパンとドライフルーツ(アプリコット)の繊細な香りが美しく飾り立てます。ヴィンテージ2008は、力強さ、フレッシュさ、上質さが完璧に混ざり合い、信じられないほど長いフィニッシュとなっています。


ワインエンスージアスト

香り

  • 透明、輝き、金色の光
  • 持続的で際立つ発泡

色調

  • 焼いたパンのノートの繊細な香り
  • 軽くキャンディにした柑橘類
  • ドライフルーツ(アプリコット)
Champagne

フードペアリング

提言

  • ホタテ
  • 白い魚
  • 白肉
  • きのこ
  • カニ
  • 高齢者

クリコ・グルマン

メゾン・ヴーヴ・クリコが伝統的なアペリティフに 革新を起こします。

テクニカルノート

構成リザーブワイン赤ワインドザージュフレッシュさフルーティーさ
構成
ピノ・ノワール
61%
フルーティーさ
ムニエ
5%
フレッシュさ
シャルドネ
34%
リザーブワイン
なし/ありません
0%
赤ワイン
なし/ありません
0%
ドザージュ
辛口
8 G/L
Serving temperature
10-12
熟成能力
今から~まで
2030
ブレンド
12
クリュ
  • Grands crus
  • Premiers crus
  • その他クリュ

シャンパーニュ

参照事項
  • イエローラベルブリュット
    Champagne
  • エクストラブリュットエクストラオールド
    Champagne
  • ローズラベル
    Champagne
  • リッチ
    Champagne
  • ホワイトラベルドゥミセック
    Champagne
  • ヴィンテージ ロゼ 2008
    Champagne
  • ラ・グランダム 2006
    Champagne
    -:--
    Closing the player will stop the current podcast.
    Are you sure?
    yes
    no