シェアする

リッチ

ヴーヴ・クリコ リッチは、ブレンドのために造られた、様々なシチュエーションで楽しめるシャンパーニュです。
誰でも自分に合った飲み方をご提案できます。

新しい飲み方 :クリコロジー

シャンパーニュの歴史において、より甘さを引きだすためにブレンドされたワインは、「リッチ」と呼ばれてきました。オーランド諸島で最近発見された1840年代のヴーヴ・クリコのボトルの砂糖の量は、1リットルあたり150グラム以上です。 歴史的にロシアでは、消費者がシャンパーニュに砂糖を加えてきたため、彼らのワインには個性が加わっています。

今日ヴーヴ・クリコは、新しい時代にぴったりな、「リッチ」というミクソロジーに適したシャンパーニュを誕生させました。大胆で革新的なヴーヴ・クリコにカクテルのスピリッツを取り入れ、ヴーヴ・クリコ リッチは、クリコらしいツイストの効いた味わいをもたらします。

リッチはどんな場所でも、どんな時にもぴったりなシャンパーニュです。

リッチのウェブサイトをご覧ください。

テイスティングノート

香り

柑橘系

フローラル

クリーミーなフィニッシュ

選び抜かれた成分

フレッシュさ:キュウリやペッパー、セロリ

フルーティーさ:グレープフルーツの風味やパイナップル

優雅さ:フレーバーティーの茶葉

ヴーヴ・クリコ・リッチは、フルーツ味がとても豊かです。ドザージュが高く、しかしながらムニエの存在感が強く、フレッシュでフルーティーなノートが相まって、ヴーヴ・クリコの特徴であるピノ・ノワールが際立っています。柑橘系とフローラルのノートを持ち、それがダイナミックなフレッシュさとクリーミーなフィニッシュと調和してヴーヴ・クリコの全てを表現しています。

おいしくいただくために

1

アイスキューブを大きめのワイングラスに入れる

セロリ
グレープフルーツ
キュウリ
パイナップル
ペッパー
ティー
2

おすすめの食材を1つ加える

3

冷えたリッチを注ぐ

テンクニカルノート

テクニカルノート

リッチ

リッチ