Burger Menu Bottle
シェアする

年末の特別レシピ:BROCCOLI ROMESCO – @ISSYCROKER

イッシー クローカーは食事の最後に、ワインからローストしたイチジクのタルトと美しく調和するヴーヴ クリコ ロゼ シャンパンのような少し軽いものに切り替えるのがお好みです。 完璧なスイートの旋律には、クレームフレッシュを添えて温かいままお召し上がりいただきます。

 

必要なものは次のとおりです。

オリーブオイル 大さじ6, サワー種のパン 3枚, 焦がした赤パプリカ(水切り済み) 1瓶, 湯通しアーモンド 60g, フラット リーフ パセリ 1⁄2束 (最後に使うための一握りの葉), 赤ワインビネガー 大さじ2杯, スモークパプリカ 小さじ1 , ブロッコリー 1kg、切り口の端をトリミング, ペコリーノで終了

LGD 2008

大さじ3杯のオイルを大きなフライパンに注ぎ、ランダムに、ひとくちサイズにパンのスライスを引きちぎります。ちぎったパンをすべてオイルに入れ、中火にかけます。約6分間、パリッとキツネ色になるまでパンを焼き、日を止め横に置き冷まします。赤パプリカ、アーモンド、パセリの葉と茎、赤ワインビネガー、スモークパプリカ、オリーブオイルを大さじ3杯、一握りのトーストしたパンをブレンダーに加え、塩で充分な味をつけます。 滑らかになるまで混ぜます。大き目のフライパンを強火で約3分間加熱し、ブロッコリーを両面、3分間炒めます。または、完璧に日が通るまで、少し焦げるように炒めます。これには何回かに分けてする必要があるでしょう。大きな皿またはサービング プレートの上にロメスコをスプーンでなぜつけ、ブロッコリーと焼いたパンをのせます。最後にオリーブオイルをふりかけ、ペコリーノの削りくずとパセリの葉のふりかけで仕上がりです。

ニュースレターに登録すると、ヴーヴ・クリコの最新情報をご覧いただけます。

関連する記事

大晦日の特別メニュー – シャルル・コンパニオン シャルル・コンパニオンさんにとっては、シャンパンとは単なるアペリティフとしてのワインにとどまりません。彼には豊富なレパートリーがありますが、今回は、ブッラータの芳醇な味わい、ポチマロン・グリエのほんのりとした甘さの、そしてかぼちゃの種のローストをブーブ・クリコのシャンパン、イエローラベルの鉱物のような強い味わいと組み合わせました。夕食時または昼食時には、このシンプルで洗練された方法でシャンパンをいただくのも一案です。

失敗しないレシピ 今年はお客様を驚かせませんか?それどころか、あなたの創造性で驚愕させてみたら?

ニュークリエイターのご紹介:@ISSYCROKER ニュークリエーター@issycrokerは、ソーシャルメディアが流行し始めたときに、フードスタイリングとその写真撮影をしました。 デスクワークは彼女のしていくことではないと気づき、 彼女は自身を確立するために一生懸命に努力し、Instagramブームのクリエイティブな波に確実に乗り、現在は、@ thecuriouspearのフード&トラベルライティングチームのスペースの半分を占め、@ narrowaystudio(フードと写真のコラボレーションスペース)の共同設立者となりました。#LiveClicquot

International

ニュークリエイターのご紹介:@SKYEMCALPINE 「人生はその人次第、本能で感じるままに」@Skyemcalpineは、学業と図書館の生活を早朝のマーケットの賑わいとお料理に入れ替えて、大胆な一歩を踏み出しました。 彼女は現在、ロンドンとベニスで生活し、お料理について書き、自身の美しいお家で家族や友人のために料理をするのが大好きです。 #LiveClicquot