Burger Menu Bottle
シェアする

大晦日の特別メニュー – シャルル・コンパニオン

シャルル・コンパニオンさんにとっては、シャンパンとは単なるアペリティフとしてのワインにとどまりません。彼には豊富なレパートリーがありますが、今回は、ブッラータの芳醇な味わい、ポチマロン・グリエのほんのりとした甘さの、そしてかぼちゃの種のローストをブーブ・クリコのシャンパン、イエローラベルの鉱物のような強い味わいと組み合わせました。夕食時または昼食時には、このシンプルで洗練された方法でシャンパンをいただくのも一案です。

ポチマロン ポチマロンを一つずつ、アルミ箔で二重に包み、オーブンの床面に置き、40分から1時間、ローストします。時々、焼き具合を確かめます。 ポチマロンがとろけるようになるとともに、その質感がなくならないようにします。取り出したポチマロンを10分間置き、大匙で実を取り出します。冷ました後、のバラバラな形状に切ります。

LGD 2008

塩の花、コショウ、オリーブオイルで味付けした人参に適度な大きさに切ったブッラータを盛りつけます。

ブッラータクリーム ミキサーでブッラータをレモンジュース、オリーブオイル、塩、コショウと混ぜ合わせます。 出来上がりは均質で滑らかなクリームになるようにします。絞り袋に入れます。

かぼちゃの種のロースト オーブンを130℃の温度に暖め、40分間焼きます。火を通している間、かぼちゃの種が均質に焼けるように掻き混ぜます。

ハーブドレッシング 蜂蜜300g、醤油 500g、甘口醤油 200g、オリーブオイル 800g、ローストピーナッツ(オーブン130℃、30分間)、刻みパセリ、細ねぎみじん切り

LGD 2008

LGD 2008

盛付け ブッラータ3匙、ポチマロン5から6個、ハーブドレッシング(よく掻き混ぜたもの)、ブッラータクリーム(3か所に垂らす)、かぼちゃの種のロースト、細ねぎみじん切り、コショウ、水菜

ニュースレターに登録すると、ヴーヴ・クリコの最新情報をご覧いただけます。

関連する記事

失敗しないレシピ 今年はお客様を驚かせませんか?それどころか、あなたの創造性で驚愕させてみたら?

ニュークリエイターのご紹介:@ISSYCROKER ニュークリエーター@issycrokerは、ソーシャルメディアが流行し始めたときに、フードスタイリングとその写真撮影をしました。 デスクワークは彼女のしていくことではないと気づき、 彼女は自身を確立するために一生懸命に努力し、Instagramブームのクリエイティブな波に確実に乗り、現在は、@ thecuriouspearのフード&トラベルライティングチームのスペースの半分を占め、@ narrowaystudio(フードと写真のコラボレーションスペース)の共同設立者となりました。#LiveClicquot

International

ニュークリエイターのご紹介:@SKYEMCALPINE 「人生はその人次第、本能で感じるままに」@Skyemcalpineは、学業と図書館の生活を早朝のマーケットの賑わいとお料理に入れ替えて、大胆な一歩を踏み出しました。 彼女は現在、ロンドンとベニスで生活し、お料理について書き、自身の美しいお家で家族や友人のために料理をするのが大好きです。 #LiveClicquot

International

感謝祭:七面鳥、みかんガーリックと共に - @missmaggieskitchen どのようにして、感謝の気持ちを伝えますか? 一言「ありがとう」と伝えるだけで十分という人もいれば、食事を共にしたり、時間を共に過ごし、相手に感謝の気持ちを伝える人もいるでしょう。 いずれの場合も、気持ちを込めて伝えることが重量です。