シェアする

ピュピトル(動瓶台)

ピュピトル(動瓶台)

マダム・クリコの最も普遍的発明の一つを祝う200周年記念をヴーヴ・クリコでお祝い

ヴーヴ・クリコの革新的な姿勢は、メゾン創設初期の頃から変わらぬ精神でした。想像力のあったマダム・クリコに導かれ、ヴーヴ・クリコはワイン製造、技術、商売、そしてデザインの分野で飛躍的な活躍を見せてきましたが、それは今日でも同様に続いています。2016年、メゾンの遺産において特別な瞬間が訪れます。マダム・クリコの最大であり不変的な革命の一つ、ルミアージュ台の発明から200周年を迎えたことです。

「ONLY ONE QUALITY, THE FINEST.(品質はただ一つ、最高級だけ)」―マダム・バルブ・クリコ・ポンサルダン。彼女の最高品質を求める精神と改良を続けることへの姿勢から生まれたこの発明は、ワインボトルを逆さにして斜めにした状態で置いておくための穴が開けられた台でした。彼女の目的は、ランスにあるメゾンのセラーの中でワインを熟成させている間に形成される澱をボトルの口に集め、排出過程を合理化して時間を節約することでした。彼女はより優れた結果を確実に得ることを目指し、ワインに透明度と発泡の新たな基準をもたらしたのでした。「天然の泉にある水のように透明なワイン」を作ることがマダム・クリコの理想であり、想像力と遊び心があふれるであるアイディアによって、彼女が自ら成しえたことなのです。

ほどなくこの動瓶台は他のメゾンでも採用され、シャンパーニュ造りに欠かせな工程として200年間受け継がれています。今日では自動動瓶機が使用されていますが、今でもこの「ピュピトル」を使い続けているメゾンもあります。マダム・クリコの200歳になる発明から一時代が去り、「ピュピトル」は一度大きな設計変更を経て、二面を使って表面積を最大にするために動瓶台の角度は急なものになりました。

技術からデザインへ:閃きの動瓶台

優れたデザインが生まれるとき、形と機能が隙を見せることなく出会います。最高のデザインはビジョンとイマジネーションを遊びにします。ヴーヴ・クリコは長く、マダム・クリコの創作力にインスピレーションを得た一流のアーティストらに託しつつ、最もビジョンのある現代的なデザインを提供し、促進してきました。

その時代には急進的な革命だった、彼女が発明した動瓶台は、今なお時代を超えてインスピレーションの源泉であり続けています。2005年にクリコ・メゾンのワインを見るために招かれたアンドレ・プットマンは、動瓶台の発明へとマダム・クリコを突き動かした斬新なセンスと判断力の虜になりました。滞在後は、賛辞を受けたその台を再解釈することでこの女性に敬意を払いたいと考えました。「あなたが楽しんだアイデアから着想を得た、穴の開いた台の上で直接ふるいに掛けられる、よく冷えたボトルです。」アンドレ・プットマンは簡素な造りのこの発明装置を、2世紀前に発明された一工程における別々の各段階を映し出した、現代的でロマンティックなテーブルへと変換させました。

装置はランスにあるヴーヴ・クリコ・ビジットセンターで展示されています。メゾンの最高の遺産を紹介するために捧げられた場所は、シャンパーニュ造りの知識とともに一般に公開されています。ヴーヴ・クリコの歴史遺産とメゾンのイノベーション精神の証拠の一つとして、第3回LVMH Journées Particulières(LVMHグループ特別期間)の2016年5月20日~22日までの間、動瓶台はショーケースに入れて展示されます。

関連する記事

International

ヴーヴ・クリコとフェラーリがライフスタイル・パートナーシップを結ぶ ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン (Veuve Clicquot Ponsardin) がジュネーブ国際モーターショーで、フェラーリと最初の "ライフスタイル・パートナー"を締結したことを発表しました。

海中セラー 2010年、バルト海で世間を驚かせる発見がありました。

France

ヴーヴ・クリコ ヴィンテージ2008 世界新発売 自然の現代的な表現

International

驚きのある人生を! 「驚きのある人生を」ーマダム・クリコからインスピレーションを得て誕生したヴーヴ・クリコの新たなシャンパーニュ・メゾン広告キャンペーン。