シェアする

ニュークリエイターのご紹介:@SKYEMCALPINE

「人生はその人次第、本能で感じるままに」@Skyemcalpineは、学業と図書館の生活を早朝のマーケットの賑わいとお料理に入れ替えて、大胆な一歩を踏み出しました。 彼女は現在、ロンドンとベニスで生活し、お料理について書き、自身の美しいお家で家族や友人のために料理をするのが大好きです。 #LiveClicquot

Play
New Makers : Skye McAlpine

「これはとてもいいコンビネーション」。@skyemcalpineの話によると、チーズは良いリゾットを作る秘訣です。彼女のお料理、「ポルチーニとスカモルツァのリゾット」は、キノコの素朴な風味とともにシャンパンの新鮮さを際立たせ、イエローラベルのブリュットシャンパンの味覚を美しく演出します。 #LiveClicquot ヴーヴ クリコ&ニュークリエイター ニュークリエイターである@skyemcalpineは、本能的に閃くスタイルで、少しひねりを加えたシンプルでおいしいリゾットを作りたいと考えました。それは仕事としてではなく、食べ物を味わう楽しみそのものであり、「純粋な喜び」なのです。「ヴーヴ クリコ シャンパンのボトルを開け、ひとくち味わってみてはいかがですか?」

彼女のレシピは次のとおりです。 材料:

野菜のストック、オリーブオイル、タマネギ、ポルチーニ(キノコ)、アルボリオライス、白ワイン少々、すりおろしたスカモルザチーズ、バター、新鮮なパセリ お湯を沸かし、コンソメを溶かして沸騰させます。 重い鍋に油を入れ加熱し、少量の塩でタマネギを柔らかくなるまで炒めます。 ポルチーニ(キノコ)を加えて柔らかくなるまで10分間炒め、アルボリオライスを加えてパチパチと音がして鍋の底にくっつくまで炒めます。 ワインを注ぎ、ライスが水分を吸収するまで5分間ほどゆっくりかき混ぜます。 玉杓子で一杯ずつ溶かしたコンソメを鍋に注ぎ、一回ごとに水分がライスに吸収されてから次を注ぐようにします。ライスがふっくらとし、しっかり煮えるまで約20分間ほどゆっくりかき混ぜます。 スカモルザチーズをリゾットに溶かし数分間そのまま加熱します。 火から下ろし、ライスにバターを加え溶かし、塩コショウを加えます。 パセリをリゾット上に散らし、お出しします。 #LiveClicquot

私たちをインスラグラムでフォローしてください。

関連する記事

International

ニュークリエイターのご紹介:@MAMICHE @boulangeriemamicheのニュークリエーター、CécileKhayatとVictoria Effantinは、ロゼ シャンパンと一緒にお楽しみいただくためのパンを作りました。 パリ近郊のベーカリーの1つのブリオッシュのアイデアを取り入れ、伝統的なパン、ペストリー、クッキー、ケーキに特有のアイデアと活力を吹き込み、全てバターで作られた退廃的アートを生み出します。「私たちはトレーニングし直し、Mamicheに没頭しました。事業拡大となると、お客様とのつながりが失われがちですが、私たちの目指すところは近所のパン屋さんであり続けることです。」

Business Woman Award 2019 - Japan

International

チーズとヴーヴ・クリコ エクストラ ブリュット エクストラ オールドの組み合わせ 古くからある組み合わせではなく、ヴーヴ・クリコではワインとフードの新しい組み合わせを提案します。 単にアペリティフとしてではなく、シャンパーニュとチーズの組み合わせは予想外に素晴らしい相性であり、お互いの最良の個性を調和し、口に入れた瞬間、会話を止めて味わうことになるかもしれません。驚くような組み合わせでも、一度味わえばそのよさがわかるものです。 私たちのおすすめのチーズセレクションと、ヴーヴ・クリコ ローズラベル、イエローラベル、またはエクストラ ブリュット エクストラ オールドを一緒にお出ししてみてはいかがでしょう。