Burger Menu Bottle
シェアする

チーズとヴーヴ クリコ ロゼの組み合わせ

ヴーヴ・クリコのフードペアリングには、常識にとらわれるこのない、新しい発見があります。 シャンパーニュとチーズの組み合わせは、食前酒にぴったりなだけではありません。その相性は想像を超えるほど絶妙で、どちらかが欠けても、その美味しさは叶いません。 一度は味わったことがあっても、この組み合わせは、また違った味わいを感じられることに驚くでしょう。チーズプレートからチーズを取って、3本の最高級ワイン、ヴーヴ・クリコ ローズラベル、イエローラベル、またはエクストラ ブリュット エクストラ オールドからお好きなワインをお選びください。

新鮮なヤギのチーズとヴーヴ・クリコ「ローズラベル」の組み合わせ

洗練された味わいが口の中に広がります。 柔らかくて塩味がある フルボディのこの個性的なワインと、新鮮で柔らかいシェーブルチーズとの組み合せは最高です。まるでお互いの持つ良さを惹き付けるような味わいです。 ヤギのチーズの繊細でクリーミーな食感は、ヴーヴ・クリコ ローズラベルにブレンドされているピノ・ノワールとよく合います。 熟した赤いフルーティーな香りがアクセントに。

フレッシュな山羊のチーズ

ミモレットとヴーヴ・クリコ ローズラベル

ヴーヴ・クリコ ローズラベルとミモレットのペアリングは、まず初めに口の中にフルーティーな香りが広がり、その後さっぱりとした後味が続きます。 ラズベリー、イチゴ、チェリー、ブラックベリーなどの果実味のピノノワールが感じられます。 熟成期間が6~8ヶ月のミモレットがお勧めです。小さく切ってサーブし、そのままでお楽しみください。

硬芝士。 未熟。 奶牛的。 法國北部。

凱歌粉紅香檳搭配OSSAU IRATY

嫩而咸。 精緻而不失果香 、精細而優雅 凱歌粉紅香檳和Ossau Iraty在彼此淡淡的鹹味中即時綻放,相得益彰。 Ossau Iraty芝士是一款風土產品,在特定的地理區域製作而成,那裡專有的綿羊飼料賦予了它獨一無二的特質。 芝士切成小片,綴以櫻桃,又一款美食誕生。

硬芝士。 輕熟。 綿羊的。 法國西南部。

関連する記事

International

チーズとヴーヴ クリコ イエローラベルの組み合わせ ヴーヴ・クリコのワインと食べ物の組み合わせを定義するもの。それは、習慣ではなく発明です。 シャンパンは食前酒として飲むだけではなく、チーズと合わせると想像以上の相性です。あまりの美味しさに2人はお互いを褒め合ってしまうでしょう。 一度は味わったことがある食べ物でも、この新しい組み合わせではまた違った味わいを楽しめることに驚くでしょう。 ロゼ ヴーヴ クリコ、イエローラベル、またはエクストラ ブリュット エクストラ オールドと、私たちが厳選した3つのチーズをチーズボードにのせて。

International

新しいメイカーの紹介:@ALIXLACLOCHE 私たちの使命は、大きなスケールでもっとワクワクする生活を送る楽しみを人々にインスパイアすることです。 このニューメーカーズたちはその夢を実現するチャンスを自らに与えることで人々をインスパイアします。 彼らはカテゴリーに存在する従来のルールをためらわずに変えようとします。 いつも新しい自分を生み出し、さらに新しい自分を創造します。 彼らは性別や世代を超え、世界中のあらゆる場所から来ています。 彼らは考え方を根本から変え、真の楽観主義によって未来を形作り、偽りのない言葉を語ります。

新しいメイカーの紹介:@CHARLESCOMPAGNON 私たちの使命は、大きなスケールでもっとワクワクする生活を送る楽しみを人々にインスパイアすることです。 このニューメーカーズたちはその夢を実現するチャンスを自らに与えることで人々をインスパイアします。 彼らはカテゴリーに存在する従来のルールをためらわずに変えようとします。 いつも新しい自分を生み出し、さらに新しい自分を創造します。 彼らは性別や世代を超え、世界中のあらゆる場所から来ています。 彼らは考え方を根本から変え、真の楽観主義によって未来を形作り、偽りのない言葉を語ります。

ヴーヴ クリコ Xウーマン:18の役割を演じるロールメーカーたちが 新しい世代の起業家女性をインスパイアするために集合 6月11日、初の国際女性起業家のバロメーターにおいて、ヴーヴ クリコは、ビーナス・ウィリアムズをはじめとする、18人の著名人を集めました。 このイベントの目的は、参加者全員の知識と経験に基づいて討論を始めることです。 フランスでは、91%の女性が起業家を志そうとしますが、今までに成功した女性起業家は12%にすぎません。 この調査結果により、私たちは積極的にこの問題に関与することで、より多くの女性を勇気づけ、起業家精神を持つ時代を生み出したい、という思いを再認識しました。